燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業に挑戦4年目

ケイデンス。

寒くなった。

いよいよ冬らしくなってきた。

 

こんな季節は部屋でぬくぬくと行きたいところ。

自転車ならローラー作戦もあり。

いや、むしろローラーだけでしょ・・・

しかし、ランニングは・・・?

トレッドミルってのがあるけど、どうなんだろうか。

インターバルはできなさそうだけど・・・

 

やっぱり実走なのだろうか。

しかし山陰の冬は強い北西の風がほぼ毎日吹く。

ランニングの多くは往復コースを設定しているので、ほぼ向かい風と追い風がある。

 

そこで、いかに力を使わずに前に進むか、、、を考えながら走る。

f:id:gozaru3:20171118174354p:plain

 

追い風と向かい風。

ペースはほぼ変化させず、ピッチだけ変える。

つまりは歩幅を変える。

体重がないので、向かい風にはからっきし弱いのだが、ピッチをあげてなんとなくいい感じ。

 

自転車と同じだろう。

ケイデンスをあげることで、最大筋力が小さくてもペースを維持できる。

ただ、心拍数は上がりやすい。

 

向かい風、登坂するときは、歩幅を小さめ(筋出力を小さく)、ピッチを多くすることで、疲労最小限でクリアーできるのではないだろうか。

 

ただ、切り替え技術も必要だろうな。