読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

文献の検証。

西瓜作り3回目

これまでの感覚的な管理にしたがってやってきたところは多い

でも、書き物を読んで、試行錯誤している途中でもある

 

今日は、3月1日に定植分の蔓がだいぶ伸びてきたので、方向付けをする

f:id:gozaru3:20170316113808j:plain

 

ここのハウスは、キャップを撤去するタイミングを少しずらしてみた株がある

キャップは、定植直後の環境変化を緩やかにして活着(根のはり)を良くするためにかけるらしいのだが、個々の農家によって撤去するタイミングが微妙~結構異なる

県園芸試験場の試験成績では、後の生育を勘案すると「早め」の撤去がいいとの結果

 

実際はどうだろう

我が家は通常10日前後で撤去するのだが、試験的に4日早めと4日遅めの2区設定

それぞれを比べると、遅めの方が葉面積は断然大きいし、脇芽の「吹き」もいい

見た目、よく成長している

一方で、早めは、(写真はないが)葉はカリッと小ぶりで、脇芽もイマイチ・・・

現時点では、文献とは少し違う経過

f:id:gozaru3:20170316113723j:plain

 

このあと、来週には整枝が始まる

そのころになって、どんな違いがでてくるか、って感じだろうか

 

上(地上)の発育=下(根)の発育というが、それも検証しておきたい

検証方法は妄想中だが・・・・投資が必要だw

楽しみだぞ