燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

視察研修その1。

人生2回目の奈良県

 

栄西瓜の前半戦の品種「春のだんらん」の種を生産している会社

f:id:gozaru3:20170222194937j:plain

なんだか、県の試験場のような感じ

 

半日、みっちり座学研修

 

これまでの農業はざっくりいえば「感覚」的な管理が主体で、それを積みあげて「経験と勘」でいいものをつくるという考え方だった

実際、これは間違っていない部分もあるけど、そのヒトだけにしかできない方法になてしまっている

「産地の維持」を考えると、特定の人が突出していいものをつくるのではなく、みんながほぼ同じくできた方がいい(と個人的には思う)

 

将来的には、今の指針を改定して、より具体的な数値を示したりしたいな、と

 

今回の研修は、そんな狙いもあって参加したが、結果としては、実際の栽培の現場ではさらに検証が必要だと感じ、今年の自身の課題も見つかった

 

明日は、現地視察

楽しみだ