燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

糖質制限。

久々に外仕事

風は北よりで冷たいが日差しがあると1月とは思えない

雪は山だけでよい

 

そして

今日も短時間ですます

昨日より脚が回らんかったw

ただ単に、脳みそにやる気がなかっただけ

f:id:gozaru3:20170104194905p:plain

 ------

食生活について

プロではないので、制限はない

ずいぶんまえから夕食には炭水化物をとらずおかずだけ

いわゆるプチ糖質制限ってやつ

そんで、いつの頃からか、朝食もおかずだけ

いわゆるスタンダード糖質制限ってやつ

当然、間食もとらない

昼食は(食べない日もあるが)普通に食べる

 

晩酌もビールでなく焼酎かウイスキー

 

ところが、昨年夏以降はかなり緩み、間食をとるようになる

間食は、糖質のため、とても「うまい」し「止められない」

晩酌も増えた

 

11月から短時間ローラーを始めたが、いまひとつ調子が上がらず、再度、糖質制限を始めたら、徐々に調子が上向き、微増した体重もベストに近づきつつある

正月は炭水化物中心の食事になりがちだが、極力タンパク質と脂肪を選ぶと同時に家族からヒンシュクをあびながらの食生活を送った

糖質制限して、酒の飲みすぎで脂肪肝になったら元も子もないなので、晩酌も週に1回(多いときで2回)に制限中

 

そして今に至る

 

世の中はこれが流行の兆しがある

そもそも人類は糖質がないところで生きてきた歴史のほうが圧倒的に長い

糖質が世に出てきてから人類が栄えてきたのは間違いないところだが、同時に健康面ではいろんな問題が出てきているのではないだろうか

昔にはなかった、少なかった病気も増えつつある

原因がよくわからない体の不調なども当たり前に経験している

 

糖質制限・・・ダイレクトな呼び方だけど、原始人の食生活ってことなんだろう

慣れてしまえば、どおってことない

なにより、イイことが多い

 

正月の残り物で作った夕食

f:id:gozaru3:20170105075000j:plain