読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

関西シクロクロス第5戦美山向山

実に4年ぶりの関西シクロクロス

当時は初めて参加でM2からだったと思うが・・・

今はM3まである。

一時はM1まで昇格したが、自身の環境が変わったため遠ざかり、今回のM3からリスタート。

 

練習はここ1ヶ月くらい、自転車に慣れることから始めて、tabata中心の短時間練習を繰り返し、たまに外を流す程度。

FTPベースでピーク時の76%程度くらいしか出ないのが今の力。

とはいってもシクロたるもの、テクニックで・・・とも思うがそうは甘くない。

 

なんて、4時間のドライブ中に考えながら走る。

f:id:gozaru3:20161205195756j:plain

 

3:50に出発し、現地には7:10に到着。

会場までおよそ1kmと聞き、受付にはアップ代わりにランニングで行く。

緩やかな下りをゆっくり入り、徐々にペースをあげ、少々汗が出る。

ゼッケンをもらって、また駐車場まで走る。

・・・気温は低かったが、かなり温まり、なかなかいいアップになった。

 

空気圧は前後1.8に調整して、試走に行く。

そこで同郷の入江さんに出会う。

なんと、おなじ組とのこと。

お互い、久しぶりの実践なのだが、彼の方が経験値がある。

コースの状況を聞き、コースイン。

序盤、ドロドロというかヌメヌメが続くが、自分レベルだと担いだ方が早そうな区間

ドロップオフ的なところも、スリッピーで、刺す感じで入らないと持って行かれる感じ。

後半はパターゴルフ場内を縫って走るが、コースは狭く、ぬきどころは少ない。

 

試走は2周ほどして、足にアップオイルを塗る。

 

9:20にスタートラインへ。

当然、最後尾。

 

9:30、号砲とともにゆっくりスタート。

この時点で入江さんはかなり前へ。

初めのコーナーで担ぎになり、団子状態で、結構な数を抜き去る。

 

コーナ後のダッシュで徐々にパスしていくが、いかんせん、ぬきどころが少ない。

とにかく、みんなが担ぐところでぬいていく感じ。

後半コースも、今後要練習のシケインで何人かぬいたった!が、ほんとぬきどころが少ないぞ。

後半になり、周囲は垂れてきて、抜いたあとに競う感じがなくなってきた。

ま、自分も垂れてきてるんだろうけど。

最周回で、右クリートが外れず、すっ転び、半身泥だらけに・・・

 

ゴール前に1人ぬいて、最後は7位。

入江さんは見事3位入賞で昇格まであと一歩。

(次回、マイアミで昇格してくださいな〜)

 

 同カテゴリーの表彰式を見て、サッサと帰路につく。

帰宅は午後3時。

自分的には、移動の疲労感だけ。

7位も中途半端で、ただ、ランが速かっただけかな。

 

 入江さんにも梶田さんにも出会えたし、MTB時代の知り合いにも出会えた。

仕事以外のつながりもいいもんだと、改めて思った遠征だった。

 

次は18日の中国シクロ広島。

その次は25日の関西シクロ烏丸。

 

4年前とは異なるモチベーションでがんばろう。

今季中に昇格したいな。