読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

日本一の産地。

西瓜

昨夜は結構楽しく飲めた。

深酒はしなかったので、寝起きは良い。

 

8時30分ロビーに集合。

 

f:id:gozaru3:20160224081828j:plain

まずは、地元のJA担当者との会。

栽培技術云々よりも、指導側のマンパワーがどこも同じような状況なんだと実感。

 

 現地視察。

f:id:gozaru3:20160224081821j:plain

やっぱり連棟が多い。

平米あたり1万円くらいとの事。

ここは、自動開閉だったw

 

今年は寒いのと日照不足で、1週間程度遅れているらしい。

f:id:gozaru3:20160224081827j:plain

こっちは、基本、3本の1果らしい。

1月25日定植分ですでに開花していて、早いところは交配が始まっている。

 

------

品種選定なんかも、あまり深く考えていない様子。

細かいことにこだわりすぎる必要はなくて、要は、作りやすくてお金になる品種を選ぶ、というシンプルな発想。

ま、これが難しいんだけど・・・

 

昨シーズンから環境制御システムを数件導入したとのこと。

非常に興味がある。

「成りもの」では主流になりつつある環境制御。

西瓜では、労力削減程度なのかもしれないが、、、実際、肥大良くロス少ないとの事。

ただ、ノウハウはまだ蓄積中らしい・・・

 

産地間リレーの第一走者なので、参考になることがたくさんあったが、面積の減少、後継者不足といった問題のベースは同じ。

ゆっくり早く、活路を見出さないといけないのだが、新たな切り口が必要かもしれないが、もう少し時間が欲しい。

 

-----

今回の視察はJAの担当者が全部切り盛りしてくれた。

どうやらこれは当たり前のようだが、ありがたいことだ。

これにも感謝だ。

 

まだまだ始まったばかり。

今期もできることをしっかり取り組むしかない。

今日できることをしっかりやるだけ、と改めて肝に銘じよう。