読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

新書

昨日の飲み会の影響が・・・・

二日酔いだ。

 

昨年から生活の一つに取り入れていた糖質制限。

今年度に入り、家での食事がメインになり、かなりルーズになってきている。

でも、自転車やめてから、体重が増加気味(というか、減りにくくなった)とはいえ、もともと太ってもいないし、体脂肪も10%前後と、どちらかというとやせ気味の普通体型等のが、現状。

 

 去年、の冬。

夏井先生の「炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)」を読んでから、近い将来のためには必要なことだと確信し、事務仕事中心だった去年は、1日2食で、スーパー糖質制限ができていた。

そんな中でも退勤後ランニングをしてもなんら問題はなかったし、なにより、仕事に集中できたし、体調がすこぶる良かった。

現在。

朝夜は制限、昼は普通に食べるし、間食もある。

だから、、、ということなのか?、、、疲労感は増してるし、なにより2年ぶりに風邪をひいてしまった。

そして、「食べたい」という欲求に負けてしまうことが多く、食べだしたら止まらない・・・という悪循環。

 

先週末、新書を手にする。

宗田先生の「ケトン体が人類を救う 糖質制限がなぜ健康になるのか(光文社新書)」。

土曜日、JRの中で読む。

改めて、取り組もう・・・できるだけ・・・

今後の健康的な生活を送る鍵になることは間違いない。