読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

運用

投資信託 西瓜

20年間働いたおかげで、退職金が出た。

ただ、住宅ローンの一部を、職場から借りていたので相殺され40%が残った。

あと、給料天引き貯金などが少々。

 

今後のことを考え、必要な部分を確保。

 

まずは、長女と3女の学資保険を前納。

長男はあと3年だが、高校入学で祝い金が出たので、それを掛け金に当てられる。

次女分は、長女分とおなじ額なので、前納もできたが、貯金もあるし、他の方法でも捻出できそうなので、当面はこれまでどおり年払い。

 

あと、農業するには現金も必要なので、定期預金を含む現金を少々。

 

残りは投資信託

ちょうど、退職を聞きつけたSGBの方の営業攻勢に出会うことができて、当面使うことのない金額を投資してみる。

正直、以前から興味はあったが、原資がないと旨味がないので、手は出していなかった。

 

今回思い切って投資したのは、

年12回決算の「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド」と

年2回決算の「グローバル・ヘルスケア&バイオファンド

この2商品にしたのは、SGBのおすすめだったから、というのが第一の理由。

 

投資信託は、いわゆる諸経費がかかるため、いきない元本割れからスタートするが、

約定金額を運用してもらい、毎月または年2回、その間の運用益の配分を受けることができる。

 

すでに、ピクテは5月に分配金を受け取った。

仮に、この額が毎月分配金として受け取ることができると皮算用すると、なんと、年7%超の額が入金される。

今の銀行の定期金利の200倍以上・・・?

 

バイオはどうなるかわからないが、世界的に力が入っている分野が投資対象なので、ボーナス的に分配金がはいればいいなぁ〜。

 

投信は、いつでも、インターネットバンキングで売買できるので、これまた気軽。

しばらく使うことがないお金を、口座に寝かしておいても利息は僅かなので、こういうこともあっていいかな、と思う。

 

子供に毎月お金がかかるようになるまでは、これで楽しみたい。

 

-----

今日は、着果調査4回目。

「まつりばやしRG」という試験品種。

整枝後の蔓の勢いが強すぎて心配したが、天候にも恵まれた影響も大きい。

なかなかいい着果率だった。

 

明日は、皿敷きなどなど・・・

なんだか、毎日することが限定されてきて、ゆとりがありすぎ・・・

 

家庭菜園もハードができて、定植が終わった。

 

がんばるぞ。