燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業に挑戦5年目

西瓜

新しい仕事場。

ようやく完成 2回のどか雪で10日ほど遅れたが、西瓜定植の計画になんとか間に合う 明日から、準備に入れるかな 夕方、ジョグ キロ5分ほど ワンパターンなコースしか走らない 毎回がリファレンス

体は覚えているか?

屋外においていた自作百葉箱が雪の影響で半壊・・・ むりやり補修して、ようやくセンサーを取り付けたw でもやっぱり見た目は大事 本格的に新調せねば、、、、 夕方、2カ月ぶりかに走ってみる 秋の駅伝にむけて、ぼちぼち準備を始めないと・・・という思い…

視察研修その2。

国内のどれくらいのシェアを占めるかは知らないが 感覚的には70とか80くらいだろうか 種一個は生産者が購入する苗の1割強を占める 結構な割合だと思っていたが、今回の視察で当然のことだと感じたw ヒトの手がたくさん入っている 入っているというより…

視察研修その1。

人生2回目の奈良県へ 大栄西瓜の前半戦の品種「春のだんらん」の種を生産している会社 なんだか、県の試験場のような感じ 半日、みっちり座学研修 これまでの農業はざっくりいえば「感覚」的な管理が主体で、それを積みあげて「経験と勘」でいいものをつく…

豚入り全部まし麺抜き。

春の強風が吹きまくっている しかも雨まで降っている 暴風雨ってやつだ 建設中のハウスも工事中断・・・ 定植まであと20日を切っているが、こればっかりは天気次第 なんとかしてくれーーーーーと願うしかない なので、することもなくなって、無性に食べた…

ハマる。

時系列天気予報は傘マーク でも、外は曇り 南(山側)は暗いが西の空は明るい チャンス 雨が降っていると屋根なしトラクターは修行のようになる この止み間に・・・ が、ハウス間には残雪が5,60cmあまりあり、ハウス内の外側に近いほど水分を含み「緩…

遅れ2。

久々の晴天 雪が残っている中、新設ハウスの作業も進む 天気がいいと作業も捗る 午前、およそ1反分(50m×3棟)のマルチングと被覆 午後、およそ1.2反分(75m×3棟)で400kgほど施肥 久々にフル稼働だった 露地にはまだ20cmくらいの雪が…

遅れ。

施設が損壊をうけていないので、傷跡ではないが・・・ 予想外の降雪で、工期が延びる そうなると、計画変更しなくてはならない 既に、定植日ごとの苗の予定数量は出していて、それに基づいて苗づくりが始まっている う~ん、困ったぞ ----- 青申研修も今日で…

傷跡。

1月の寒波でも結構な被害があった そして今回も まだたどりつけていない圃場もあり、全容はわからないが、近所の農家でも被害があった トータルで数ヘクタールの被害になるだろう 平年だと、3月中旬まで定植分の準備は終わっているが、度重なる雪で圃場に…

ひとり勝ちか?

1月から飲み会が続いていたが、昨日の胡瓜部会で終了 胡瓜部会はたった12戸しかいない ハウスが立ち始めたころはみんなが胡瓜をつくっていたらしいが、今はトマトや花卉やホウレンソウや小松菜などに移行 それなりに収益は上げているが、他産地の状況によ…

まだ2月。

土曜日に露地の準備をしておいてよかったw 向こう10日間の天気にゲンナリ まあ、まだ2月なので、想定内といえばそうなんだが、、、、 新設ハウスの工事が進まんぞ・・・・

皮算用。

昨日までの天気から一転 天候が周期的に変わる 今日は3月1日に定植するハウス3棟のマルチング ハウスなので雨だろうが雪だろうがほぼ関係ない 灌水チューブ設置 マルチング 定植位置のマーキング 2時間ほどで終了 今季から株間を70センチ(昨季まで7…

雨の止み間に。

東京へ行っていた2日間は絶好の作業日和だった様子 幸い、今日も続いているので一気に露地の準備 施肥 耕耘 を、2人で2時間 あとは機械を借りて畝立てすれば、被覆にとりかかれる 作業がひとつずつ終わって行くと、気は楽になる 明日はハウス内作業 夜、…

灌水。

10aあたり150トン 1日あたり40トン入れて、4日ほど続ければ160トン とりあえず、今日で終了 数日おいてマルチング そして次のハウスの灌水が始まる 畑灌施設がない時代は、川からポンプアップし、お湿り程度の灌水だったが、施設のおかげで楽に…

経験したことは活かしてなんぼ。

ここのところ、天気の変化が激しい さすが山陰 雪もだいぶんなくなった 午前中、昨日の続きで少し仕事に行く 畝立して、整地 ハウスの畝立は、畝立というよりは通路をつくる感じ トラクターの耕耘時の継ぎ目を整地するのが結構な作業 50m3ハウスで1時間ほ…

螺旋時間。

時間がたつのが速い 年々速くなっている 物理的な時間は変わらないはず 人間の感覚なんて、あてにならないか・・・・ ----- 午前、少し仕事する ------ 中二日 外でもよかったが、効率をかんがえて室内 同じw域を狙った場合、重たいギアを踏んだ方が、少し…

最後の参観日。

雪もまだまだ残ってるので、仕事はできない せいぜい潅水くらいだが、これまた量水器のメモリを捻るだけ むかしはタンクに水を汲んでいたが・・・ とても楽になった 午後から青申の説明に行く 毎年のことらしいが、細々したことは即答できない まだまだ勉強…

若手に期待。

しかしよう降ったな 潅水の準備 ---- 久々に昔の同僚と夕食 同僚といっても、一回り以上若いけど・・・ 苦労を一緒に乗り越えた、チーム的な存在 仕事はやってあたりまえ 彼らは、彼らや彼らより若手のことも考える世代になっている そんなことを話していた…

準備は着々と。

昼前、ようやく資材部材の搬入 着工は天候次第 今日から苗接ぎが始まる (穂木) 大きくなりすぎないように、土ではなく砂で発芽させる (台木) 砂の下には土が施してありり、葉っぱは大きく、がっちりしている とりあえず4日弱で65千本ほど接ぐとの事 …

西瓜の準備もぼちぼち。

ここんところ冬らしく気温が低い 空も山陰らしくなっている いつまでもサボってられないので、マルチの準備をする 今日は10本 時間にして2時間 マルチは、前作で被覆に使ったビニール(またはPO)を再利用する 収納してから利用するまで半年以上経過し…

経営継承。

平成29年1月1日 経営を継承し、農場主となりました 研修という名目で取り組んだ平成28年の実績を振り返ると 面積の拡大(西瓜129%、胡瓜104%) それに伴う出荷量の増加(西瓜125%、109%) 販売単価(市場価格)の(西瓜134%、胡瓜…

西瓜の準備始まる。

胡瓜の片付けも半分終わったので、土壌消毒に前に堆肥散布。 もちろん、手動で・・・ 軽トラ4台分を20aに散布。 2人で2時間ほどの作業。 午後から耕耘。 で、1日終了。 時間が経つのはあっという間だw 明日はバーク堆肥を入れる準備で定植ラインの溝掘…

原因究明。

そろそろ西瓜の準備を開始しなくては。 今年は萎凋病にやられたので対策をうたなくてはならない。 萎凋病の原因も特定できているので、薬剤で対応するのだが・・・ 先日の指導会でも「原因特定」すべきとの話があったが、皆さんピンときていない感じがする。…

復活できるか・・・?

久々の更新。 ブログがあったことも頭の隅にもなかったのがほんとの所。 ------------- 今年もあとわずか。 春から夏の西瓜、その後の胡瓜。 今年は対前年比で110〜120%くらいか。 感覚的には、西瓜の出来はいまいち納得が行っていない。 原因は明ら…

久々に・・・

ながらく更新を怠る。 平成28年のスイカもほぼ終了。 今シーズンは、3月1日と3月6日定植圃場で急性萎凋病が発生。 普及所に依頼し、原因を特定。 ホモプシスと診断。 その後、じわじわ萎れるので、再度依頼すると他の病原菌もちらほらあるとの事。 ほ…

薄曇り。

天気はいいが、意外に日差しは弱い。 こんな日はテントの開閉で悩む。 ま、ウエザーステーションのおかげで、ハウスは問題なく開閉できるんだが、トンネルはモニターしていないので、感覚での作業となっている。 まだ、定植後日が浅いので、いいのだけど。 …

お手伝い。

初めてかも・・・ 妻が、スイカ定植のお手伝いをしてくれた。 腰が痛い。 足が痛い。 方が痛い。 などと、ブツブツ言いながら・・・ こういう仕事をしているという事をしっておいてもらいたかったので、よかったw これかも、継続的にお願いしますな。

晴れたり曇ったり・・・

ハウス内の温度調節が難しい。 今日のような、厚い雲と晴れ間が交互にやって来る場合は、特に・・・ ま、解放量で調整するしかないのだけど、、、 全開にしていると、曇った時に温度が急激に低下する。 外気温も下がり始めた頃を見極めて、ハウスも閉じるが…

整枝作業。

昨年より2日ほど早めで成長中。 ただ、3、4番目の子づるの出が今ひとつ。 でも今日から整枝に入る。 枝に負担をかけるため、終了後、消毒する。 植物は、病気になったら治療はできないので、防除という考え方で予防に重点をおく。 天候にもよるが4月に入…

連日走ってみる。

連日、距離は短いが走る。 ま、質は低いので、精神安定的なランか。 末っ子のお迎えの前だったので、時計を見ながら・・・ が、ギリギリになりそうで、復路はキツかった。 寒い分、汗が出ても耐えられた感じ。 湯気が出たw 明日から整枝作業。 指導部が開催…