読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

西瓜

もっさり。

3月1日定植分の今 定植から31日目 整枝から9日目 昨日は雨で寒かったので展葉は少なかったが、結構もっさりしてきた 来週半ばには蔓引き作業か 蔓先をよくみる ういいいいいんと、反っている 「蔓が強い」というらしい 今作直前に土壌消毒をしている影…

整枝。

7回目の定植終了 あと1回を残すのみ 今のところ、天候にかなり恵まれているので、植えた順番に、順繰り、次の作業がせまってくる 3月9日定植分の整枝作業 四方八方に伸びた蔓を整理する作業 主蔓(親蔓ともいう)、子蔓(親蔓の葉っぱの脇から出てくる蔓…

昔とったなんとか(実践編)。

先日とどいたALBの素を培養する 本来なら、ウォータバスで24時間、光を当てながら培養するのがセオリーのようだが、日中だけハウス内でできるかどうか検証 種菌の量は適当だが、だいたい1割くらい でも結構赤くなる 今回は購入培地なので、増菌もシャ…

今年は寒いのか?

今日も寒い 最近の最高気温は一桁 晴れていても北寄りの風が吹いて気温が上がらない 屋外は寒いのかもしれないが、ハウスの中はどうだろう 最低気温を去年のデータと比較してみる 1日〜27日までの最低気温の累積温度はマイナス19度 いち日あたり0.7…

蔓をコントロールできるか(その1)

蔓仕事が始まった 毎年思うのだが、この作業はとても根気がいる作業だw 四方八方、好き放題に伸びている蔓を、強制的に同じ方向に向ける 少しでも無理なく伸ばしたいので、植え方から考えてみる 通常は、「何も考えずに」垂直に植える これだと、蔓が伸びて…

試験栽培。

筑波の香の2回目の定植 今日からトンネルも始まった 小柄な子供にはちょうどいい仕事のようだ 「まだ」喜んで手伝ってくれるのでありがたい 今回はハウスも同時に定植 なので、試験的に一部、植え方を変えてみた 通常は2条植えといって、1ハウスに2列、…

年度末。

末っ子が昼過ぎに帰宅 今日は終業式だったようだ 通信簿を強引に出させ・・・(沈 サッサと遊びに行ってしまったw 同時に、先生の異動も発表されたそう 公務員は内示だったよう 私の元同僚たちも各方面へ行ったり来たりしたようだ 個人的には、ほんとに一緒…

日々勉強。

5回目の定植 今回から品種が変わる 今日は、栽培技術研修会 おなじ生産者の圃場を借りて開催 新規就農者が多いが、中にはベテランの方も参加 開催してよかった、と思える会だったw やっぱり、環境の見える化は必要だろう 自分の感覚はあてにならない・・・ …

曲がり方。

今日もいい天気 快晴!とまではいかず、微妙に薄曇り でも、ハウス内は40度近くまで・・・・ 可能な限り、環境を調節したいが、まずは温度、、、、となってしまう 温度を「適温」にすると、解放せねばならず、、、必然的に湿度が「下がる」 これまでは、温…

積み重ね。

予報どおりの快晴 こんな日は、明け方かなり冷え込む データを見ると、朝6時半で、0.4度を記録している 同時刻、ハウス内は8度台 理想は15度維持だが、定植から20日前後までは地温が15度以上あればいいらしい 地温をみると、徐々にあがって、地上…

文献の検証。

西瓜作り3回目 これまでの感覚的な管理にしたがってやってきたところは多い でも、書き物を読んで、試行錯誤している途中でもある 今日は、3月1日に定植分の蔓がだいぶ伸びてきたので、方向付けをする ここのハウスは、キャップを撤去するタイミングを少…

昔取ったなんとか。

やっと届いた 葉緑素の元ができる菌液 培地も一緒に買ったので、環境を作ってやれば増やせるぞ 培地はどうやら試薬のようだ ビタミン溶液までついている(滅菌してあるんだろうか・・・?) 培養自体は難しくない 「昔取ったなんとか」が使える 効果もしっか…

ハウス内は40度超。

久々にいい天気 快晴だ 昼前から冷たい北風が吹く 外仕事なので、体温調節が難しい 動く作業なら汗がでるが、手仕事だと寒い・・・ でもハウス内は・・・・40度を超える 換気作業が難しく、冷たい風を入れないようにすると、下がっても35度くらいにしか…

こっちが恥ずかしいわ!

育苗巡回 1回目は「春のだんらん」だったが、今回は「筑波の香」 西瓜は西瓜なので、大きな違いはない でも「作る側」からすると、小さな違いが大きな違いとなるようだ (私も作る側なのだが・・・) 来週からは、定植後半戦 そうこうしているうちに、蔓仕…

取材。

午前中3回目の定植450本(累計1,350本) 今日の作業は地元CATVの取材をうける ・・・悪いことはできないな・・・ 夕方、3月1日定植分のほとんどのキャップをとる いつもは10日くらいかけているが、今回は地温が高めで推移したおかげで活着…

淡々と。

天気はいい でも、風が強い やらなければならないことはある でも外仕事は出来ない とてももどかしい 晴れ間がのぞくと、ハウス内は40度を超える 換気をしようにも、強風でできない これまたもどかしい 今日は明日の準備くらいしかできなかったw カレンダ…

遅れ。

昨夜から強めの風が吹く 山陰の冬では珍しくないが、今年は回数が多いような気もする 春になったら、データを整理してみようと思う 「気がする」はあてにならない それにしても、雪まで降るとは・・・ 夕方、子供のピアノの送り迎えで、近所の圃場の準備状況…

すくすくと。

今日から天気は少々下り坂 朝は暖かめだったけど、昼になるにつれ気温が低くなる 日差しもなくなった 定植から数日間は天気もよく、ハウス内はコントロールしやすい条件がそろった おかげで、活着も進み、ダイヤキャップをとると、葉が1-2枚展葉している …

ブラブラ。

2回目の定植450本 今日は休日なので、昨日に続き子供たちがお手伝い おかげで30分早く終わった その後、露地の準備を少々 夕方、長女の矯正歯科へ定期検診 超久しぶりで、どうやらリテーナーに歪みが出ていた様子 要修理だって・・・・ その後、これま…

車幅。

明日、2回目の定植にむけて、定植位置の穴切り その後、防虫剤を投入(子供たちにまかせる) ほんと、よく手伝ってくれる その後、露地(トンネル)の準備 既に施肥は終わっているので、耕耘してから専用のロータリーで畝を作る 最大幅は2m40cm 農道のセン…

真っ黒。

マルチは再利用しない 収穫終了後は、産業廃棄物となる なので、多くは、前期に被覆したテントをマルチとして再利用する コスト削減にもなる しかし、足らない場合は、マルチを購入しなくてはならない マルチは色によって用途というか目的が異なる 西瓜の場…

定植開始。

いよいよシーズンイン 今日は450本/9a パートさんも2名参戦 わずか1時間で終了・・・ あと5回 全部で3,200本ちょっとの予定 がんばらねば

0.025の違い。

いよいよ明日から西瓜が始まる 待ちに待ったって感じかな 今季はいろいろ考えることがある 指導部という立場もあけどむしろ個人的な興味の方が大きい その一つが、被覆資材 POとビニールの違いはよくわかる が、ビニールの厚さはどんな違いがあるのだろうか …

久々のフル稼働。

あさイチ(といっても7時30分) 3月20日定植ハウスのマルチング73mを2棟 新築ハウスの入口に枕木設置 あらかじめ採寸して切っておいたので、位置決めして止めるだけをとりあえず準備を急ぐ3棟 ここまで12時 軽く昼食(炭水化物系・・・・)を食…

新しい仕事場。

ようやく完成 2回のどか雪で10日ほど遅れたが、西瓜定植の計画になんとか間に合う 明日から、準備に入れるかな 夕方、ジョグ キロ5分ほど ワンパターンなコースしか走らない 毎回がリファレンス

体は覚えているか?

屋外においていた自作百葉箱が雪の影響で半壊・・・ むりやり補修して、ようやくセンサーを取り付けたw でもやっぱり見た目は大事 本格的に新調せねば、、、、 夕方、2カ月ぶりかに走ってみる 秋の駅伝にむけて、ぼちぼち準備を始めないと・・・という思い…

視察研修その2。

国内のどれくらいのシェアを占めるかは知らないが 感覚的には70とか80くらいだろうか 種一個は生産者が購入する苗の1割強を占める 結構な割合だと思っていたが、今回の視察で当然のことだと感じたw ヒトの手がたくさん入っている 入っているというより…

視察研修その1。

人生2回目の奈良県へ 大栄西瓜の前半戦の品種「春のだんらん」の種を生産している会社 なんだか、県の試験場のような感じ 半日、みっちり座学研修 これまでの農業はざっくりいえば「感覚」的な管理が主体で、それを積みあげて「経験と勘」でいいものをつく…

豚入り全部まし麺抜き。

春の強風が吹きまくっている しかも雨まで降っている 暴風雨ってやつだ 建設中のハウスも工事中断・・・ 定植まであと20日を切っているが、こればっかりは天気次第 なんとかしてくれーーーーーと願うしかない なので、することもなくなって、無性に食べた…

ハマる。

時系列天気予報は傘マーク でも、外は曇り 南(山側)は暗いが西の空は明るい チャンス 雨が降っていると屋根なしトラクターは修行のようになる この止み間に・・・ が、ハウス間には残雪が5,60cmあまりあり、ハウス内の外側に近いほど水分を含み「緩…

遅れ2。

久々の晴天 雪が残っている中、新設ハウスの作業も進む 天気がいいと作業も捗る 午前、およそ1反分(50m×3棟)のマルチングと被覆 午後、およそ1.2反分(75m×3棟)で400kgほど施肥 久々にフル稼働だった 露地にはまだ20cmくらいの雪が…

遅れ。

施設が損壊をうけていないので、傷跡ではないが・・・ 予想外の降雪で、工期が延びる そうなると、計画変更しなくてはならない 既に、定植日ごとの苗の予定数量は出していて、それに基づいて苗づくりが始まっている う~ん、困ったぞ ----- 青申研修も今日で…

傷跡。

1月の寒波でも結構な被害があった そして今回も まだたどりつけていない圃場もあり、全容はわからないが、近所の農家でも被害があった トータルで数ヘクタールの被害になるだろう 平年だと、3月中旬まで定植分の準備は終わっているが、度重なる雪で圃場に…

ひとり勝ちか?

1月から飲み会が続いていたが、昨日の胡瓜部会で終了 胡瓜部会はたった12戸しかいない ハウスが立ち始めたころはみんなが胡瓜をつくっていたらしいが、今はトマトや花卉やホウレンソウや小松菜などに移行 それなりに収益は上げているが、他産地の状況によ…

まだ2月。

土曜日に露地の準備をしておいてよかったw 向こう10日間の天気にゲンナリ まあ、まだ2月なので、想定内といえばそうなんだが、、、、 新設ハウスの工事が進まんぞ・・・・

皮算用。

昨日までの天気から一転 天候が周期的に変わる 今日は3月1日に定植するハウス3棟のマルチング ハウスなので雨だろうが雪だろうがほぼ関係ない 灌水チューブ設置 マルチング 定植位置のマーキング 2時間ほどで終了 今季から株間を70センチ(昨季まで7…

雨の止み間に。

東京へ行っていた2日間は絶好の作業日和だった様子 幸い、今日も続いているので一気に露地の準備 施肥 耕耘 を、2人で2時間 あとは機械を借りて畝立てすれば、被覆にとりかかれる 作業がひとつずつ終わって行くと、気は楽になる 明日はハウス内作業 夜、…

灌水。

10aあたり150トン 1日あたり40トン入れて、4日ほど続ければ160トン とりあえず、今日で終了 数日おいてマルチング そして次のハウスの灌水が始まる 畑灌施設がない時代は、川からポンプアップし、お湿り程度の灌水だったが、施設のおかげで楽に…

経験したことは活かしてなんぼ。

ここのところ、天気の変化が激しい さすが山陰 雪もだいぶんなくなった 午前中、昨日の続きで少し仕事に行く 畝立して、整地 ハウスの畝立は、畝立というよりは通路をつくる感じ トラクターの耕耘時の継ぎ目を整地するのが結構な作業 50m3ハウスで1時間ほ…

螺旋時間。

時間がたつのが速い 年々速くなっている 物理的な時間は変わらないはず 人間の感覚なんて、あてにならないか・・・・ ----- 午前、少し仕事する ------ 中二日 外でもよかったが、効率をかんがえて室内 同じw域を狙った場合、重たいギアを踏んだ方が、少し…

最後の参観日。

雪もまだまだ残ってるので、仕事はできない せいぜい潅水くらいだが、これまた量水器のメモリを捻るだけ むかしはタンクに水を汲んでいたが・・・ とても楽になった 午後から青申の説明に行く 毎年のことらしいが、細々したことは即答できない まだまだ勉強…

若手に期待。

しかしよう降ったな 潅水の準備 ---- 久々に昔の同僚と夕食 同僚といっても、一回り以上若いけど・・・ 苦労を一緒に乗り越えた、チーム的な存在 仕事はやってあたりまえ 彼らは、彼らや彼らより若手のことも考える世代になっている そんなことを話していた…

準備は着々と。

昼前、ようやく資材部材の搬入 着工は天候次第 今日から苗接ぎが始まる (穂木) 大きくなりすぎないように、土ではなく砂で発芽させる (台木) 砂の下には土が施してありり、葉っぱは大きく、がっちりしている とりあえず4日弱で65千本ほど接ぐとの事 …

西瓜の準備もぼちぼち。

ここんところ冬らしく気温が低い 空も山陰らしくなっている いつまでもサボってられないので、マルチの準備をする 今日は10本 時間にして2時間 マルチは、前作で被覆に使ったビニール(またはPO)を再利用する 収納してから利用するまで半年以上経過し…

経営継承。

平成29年1月1日 経営を継承し、農場主となりました 研修という名目で取り組んだ平成28年の実績を振り返ると 面積の拡大(西瓜129%、胡瓜104%) それに伴う出荷量の増加(西瓜125%、109%) 販売単価(市場価格)の(西瓜134%、胡瓜…

西瓜の準備始まる。

胡瓜の片付けも半分終わったので、土壌消毒に前に堆肥散布。 もちろん、手動で・・・ 軽トラ4台分を20aに散布。 2人で2時間ほどの作業。 午後から耕耘。 で、1日終了。 時間が経つのはあっという間だw 明日はバーク堆肥を入れる準備で定植ラインの溝掘…

原因究明。

そろそろ西瓜の準備を開始しなくては。 今年は萎凋病にやられたので対策をうたなくてはならない。 萎凋病の原因も特定できているので、薬剤で対応するのだが・・・ 先日の指導会でも「原因特定」すべきとの話があったが、皆さんピンときていない感じがする。…

復活できるか・・・?

久々の更新。 ブログがあったことも頭の隅にもなかったのがほんとの所。 ------------- 今年もあとわずか。 春から夏の西瓜、その後の胡瓜。 今年は対前年比で110〜120%くらいか。 感覚的には、西瓜の出来はいまいち納得が行っていない。 原因は明ら…

久々に・・・

ながらく更新を怠る。 平成28年のスイカもほぼ終了。 今シーズンは、3月1日と3月6日定植圃場で急性萎凋病が発生。 普及所に依頼し、原因を特定。 ホモプシスと診断。 その後、じわじわ萎れるので、再度依頼すると他の病原菌もちらほらあるとの事。 ほ…

薄曇り。

天気はいいが、意外に日差しは弱い。 こんな日はテントの開閉で悩む。 ま、ウエザーステーションのおかげで、ハウスは問題なく開閉できるんだが、トンネルはモニターしていないので、感覚での作業となっている。 まだ、定植後日が浅いので、いいのだけど。 …