読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業へ挑戦 シクロクロスM2でも奮闘中

ハウス内は40度超。

久々にいい天気 快晴だ 昼前から冷たい北風が吹く 外仕事なので、体温調節が難しい 動く作業なら汗がでるが、手仕事だと寒い・・・ でもハウス内は・・・・40度を超える 換気作業が難しく、冷たい風を入れないようにすると、下がっても35度くらいにしか…

体は覚えているか?

屋外においていた自作百葉箱が雪の影響で半壊・・・ むりやり補修して、ようやくセンサーを取り付けたw でもやっぱり見た目は大事 本格的に新調せねば、、、、 夕方、2カ月ぶりかに走ってみる 秋の駅伝にむけて、ぼちぼち準備を始めないと・・・という思い…

薄曇り。

天気はいいが、意外に日差しは弱い。 こんな日はテントの開閉で悩む。 ま、ウエザーステーションのおかげで、ハウスは問題なく開閉できるんだが、トンネルはモニターしていないので、感覚での作業となっている。 まだ、定植後日が浅いので、いいのだけど。 …

晴れたり曇ったり・・・

ハウス内の温度調節が難しい。 今日のような、厚い雲と晴れ間が交互にやって来る場合は、特に・・・ ま、解放量で調整するしかないのだけど、、、 全開にしていると、曇った時に温度が急激に低下する。 外気温も下がり始めた頃を見極めて、ハウスも閉じるが…

一気に。

15時前の各地の気温。 温度計の設置場所にもよるが、20度前後のようだ。 快晴なので、ハウス内はさらに・・・高温を維持・・・ 逆に、冷えるときはあっという間なので、晴れているのに温度が下がり始めたら、ハウスは締めることにしている。 今日は何時…

冬、再び・・・

昨日の好天はどこへやら・・・ 午前9時のリアルな数値。 午後4時半。 日本海側は大きく下がってないけど、太平洋側が結構下がっている。 明日は1回目の定植日。 地温は確保されているので問題なさそうだが、、、 春の陽気が待ち遠しい。

自作できるか・・・?

Netatmoがダウン。 たぶんバッテリー切れ。 ずいぶん太陽を見ていないし、今期から、バッテリーの容量を小さくしたためか・・・ 細かく計算していないので、想像の域。 まだ温度のモニタリングは必要ないのでよいけど・・・ ただ、定植までは地温の温度を知…

Netatmoのランニングコストについて考える。

真冬になる。 今朝は、何気に天気も良く氷点下。 ハウス内は4度まで冷え込む。 Netatmo。 (屋内センサー) 電源のない場所なので太陽光パネル+バッテリーで電源をつくって、ルーターと写真のNetatmo本体に電源を供給する。 電源自体は、コストはかからな…

百葉箱。

昨年導入したNetatmoを、今年も使う。 ようやく、本日設置。 今年は、標高が少し低い圃場で使う。 地上10センチくらいに設置。 昨年は、ハウス内にバッテリーやルーターを入れていたが、今年は昨夏に作った百葉箱もどきに入れる。 遠くから見たら、完成度…

宿題

西瓜シーズンはじめに導入した機器。 ウエザーステション。 子供達の夏休みの ではないが、これを収納する箱を作成。 図面設計図なし。 適当に材料買って、制作したった。 そしてモジュールをのせる。 中には、バッテリー、チャージコントローラー、屋外セン…

気温

なかなか暖かくならない。 今月に入ってから、低温が続く。 週間予報では、あと2、3日すると、春らしくなる模様。 晴れマークもならんでいる。 今日は久々に昼前から家族と買い物に出る。 これから作業が集中するので、寂しい思いをさせるだろうな、、 サ…

電源

(つづき) ハウス内の温度モニタリングの電源について。 その前に、やはりセンサーを何にするか?が肝だった。 センサーが求める電源を準備する必要がある。 「おんどとり(T&D)」は、単三電池で長期間持ち、温度と湿度をモニタリングできる。 照度も合わ…

数値

西瓜の栽培管理工程はおおまかに7つ。 1 定植2 整枝3 蔓引き4 交配5 摘果(着果調査)6 皿敷き7 出荷(収穫) これ以外に、 (1)定植前の準備 (2)毎日の換気(テントの開閉) (3)防除作業(農薬散布) (4)出荷後の片付け も必須な作業だ…