燃焼系燃焼系 vol.2

脱サラして農業に挑戦4年目

RunningPower

ついにランニングにもこの波がやってきた。

しかし、解釈がわかるようでわかりにくい。

 

自転車の場合、機材を介して力を伝えるため数値を変化させる要素が多い。

なので解釈も複雑だが、一方でランニングは・・・はて

 

そもそもどうやって数値を算出しているのかがよくわからんが、まあ出た数値を積み重ねていくことが先決だろう。

 

f:id:gozaru3:20181210181032p:plain

昨日の300mトラックでの6000ペース走を見る。
ペースは4’20でほぼ一定だが、パワーは大きく変化している。

これは風の影響で、数値が上昇する区間は向かい風(その逆は追い風)だった。

 

陸上競技の場合「一定」と言われれば「ペース」をさすのが普通だろう。

昨日の条件でパワーを「一定」にすると、ペースがジグザグになるはず・・・

どちらが練習になるのだろう・・・?

 

ま、これからデータを積み上げていくしかないな。

トレッドミルでも数値化できるんだろうか??

近いうちにやってみようかな。

中止

ほんの数日前まで暑い日が続いていたと思うが・・・

一転、雨雨雨

子供の運動会も順延中

開催の目処はたっていないが、平日開催になるだろう

 

今日は、中部駅伝の予定だった

が、風雨が激しく中止になってしまった

準備は万全だったが、天候には勝てないな

でも、お疲れさん会は(予約しているので)予定通り開催

せめて、ここは頑張ろう!

ケイデンス。

寒くなった。

いよいよ冬らしくなってきた。

 

こんな季節は部屋でぬくぬくと行きたいところ。

自転車ならローラー作戦もあり。

いや、むしろローラーだけでしょ・・・

しかし、ランニングは・・・?

トレッドミルってのがあるけど、どうなんだろうか。

インターバルはできなさそうだけど・・・

 

やっぱり実走なのだろうか。

しかし山陰の冬は強い北西の風がほぼ毎日吹く。

ランニングの多くは往復コースを設定しているので、ほぼ向かい風と追い風がある。

 

そこで、いかに力を使わずに前に進むか、、、を考えながら走る。

f:id:gozaru3:20171118174354p:plain

 

追い風と向かい風。

ペースはほぼ変化させず、ピッチだけ変える。

つまりは歩幅を変える。

体重がないので、向かい風にはからっきし弱いのだが、ピッチをあげてなんとなくいい感じ。

 

自転車と同じだろう。

ケイデンスをあげることで、最大筋力が小さくてもペースを維持できる。

ただ、心拍数は上がりやすい。

 

向かい風、登坂するときは、歩幅を小さめ(筋出力を小さく)、ピッチを多くすることで、疲労最小限でクリアーできるのではないだろうか。

 

ただ、切り替え技術も必要だろうな。

米子鳥取間駅伝、その後。

月曜日は休刊日。

新聞社が、スポンサーしている大会の翌日に休刊日ってのはいかがなものか!とも思うが、まあ、仕方ないか・・・と自己納得。

 

で、今日の新聞。

f:id:gozaru3:20171114220901j:plain

さすがに優勝チームがメインになるのだけど、記事の端々にチームのことが書いてあると、来年も頑張ろうと思える。

 

なんだかんだでも準優勝。

これを励みに、さらに上を目指す。

 

米子鳥取間駅伝2日目。

今日はサポートに徹する。

幼馴染の付き添い。

 

その前に1区の踏ん張りどころで応援。

H川君、頑張ってたな、、、、

 

付き添いは、ちょうどアップ時間と重なる点呼時の代役がメインな役割。

付き添いがいないと、アップ時間が割かれてしまって、おもうようにアップができないことがある。

特に生粋のランナーだと、よりそう感じると思う。

 

それが終わると、あとは走り出す直前に防寒着を預かって、ゴール地点へ本人の回収へ急ぐ。

車で追い越す形になるが、走っていないわりに、走れている感じがした。

さすが、ランナー。

 

十分なタイムではないみたいだけど、私から見たら、十分でしょ!と・・・

 

 

その後タスキはどんどんつなぎ、繰り上げもなく、我がチームのレジェンドが無事ゴールした。

 

郡市町の部で準優勝。

たぶん初らしく、タイムもチーム記録更新らしい。

私が走らせてもらって、場違いな感じもしたが、まあ素直に喜ぼうと思う。

f:id:gozaru3:20171114174407j:plain

来年は、メンバーに入れるかどうかは微妙だけど、準備はしておこうと決めた。

 

次は大阪ハーフ。

初挑戦。

さて、どういうトレするかな・・・

米子鳥取間駅伝第一日目。

いよいよ本番。

この3ヶ月間の練習の成果を試す時がやってきた。

練習以上のことはできないが、以下のことは簡単にできてしまう。

以下のことをやらかさないように、とにかく集中。

 

 

一昨日から食事は極力しない。

繊維質は食べない。

炭水化物も一切とらない(まあ、もともと少量摂取なんだけど)。

ココナッツオイル入りコーヒーは好きなだけ。

BCAAをチビチビ。

あとは鶏肉を少々。

 

朝のBW54.1、BF9.0と、まあベストな感じ。

出るものは出たし。

 

7時に集合して注意事項を聞いて、荷物や配送の確認をして現地へ。

自分のゴール地点に車を置いて、スタート地点まで 6kmジョグ。

向かい風(レースは追い風になる)はきつかったがキロ6分ペースなので結構いい感じだったと思う。

到着後、冷えるのでうろうろ歩き回る。

ユニフォームにゼッケンつけて、コールを待つ。

付き添いがいれば、アップに専念できるんだけど、ギリギリの人数なのでまあ、自分で。

 

いよいよタスキをもらう。

50数チーム中10番か11番という上位でもらうのは超緊張。

なんせ、素人なんで・・・

 

入りは下りなので3分半、次第にペースは落ちて、3−4キロあたりが最悪な感じ。

沿道の応援がないところは、とくにペースが落ちる。

途中、1人パスして、その後1人にパスされる。

付こうにも、付けず・・・

結局、キロ3’47という平凡以下のタイムで終了。

でもまあ、練習通りのタイムなので、可もなく不可もないかな。

 

ゴール後、身支度をして今日のアンカー、y見くんのサポートへ。

なんとか間に合い、着替えをもって、給水ポイントへ。

これまたなんとか間に合って、ゴール地点まで。

 

みんなが集まって、ワイワイと話す。

市町村の部、3位。

トップとは 約4分、2位とは54秒。

 

明日に期待。

 

しかし、駅伝は楽しい。

面白い。

明日もがんばろう。

 

f:id:gozaru3:20171111200918j:plain